最近のカーフィルム施工車両!!

3連休が続きましたがみなさまいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

朝晩は涼しくなり、すっかり秋めいてきましたね。

飛騨高山は、秋の高山祭り目前!!観光シーズン真っ只中です。

寒暖の差が激しいこの時期、高山にお出かけの際は、1枚羽織り物をお持ちになられるといいですよ!!

 

 

 

 

 

国産車~輸入車まで、カーウインドゥフィルム施工台数2,000台以上!!
実績あるプロショップです!!(^-^)

 

世界中の重要政府機関や建造物に施工され続けるソーラーガードウィンドゥフィルム。
世界各国の過酷な地域でも活躍するソーラーガードは、数多くの試験を繰り返される安心のフィルムです。

 


飛騨地区唯一の「ソーラーガードフィルム施工認定店」である当店は
視認性バツグンのカーウィンドゥフィルムを、自信を持ってお薦めしております。
実際にサンプルフィルムを貼ってみることも出来ますので、お気軽にご連絡ください(^-^)

 

 

 

 

※ %が低くなるほど、色が濃くなります。
代車は無料でお出ししますので、必要な方はご予約の際にお伝えください。

 

 

 

さて、久しぶりのカーフィルムのご紹介になります!!(^-^)

 

 

 

 

Mercedes Benz GLE
スタンダード断熱タイプ/スプリーム15%

 

 

 

 

 

リアガラスの透け感が気になるとのことで、リアガラスのみに施工。
湾曲しているリアガラスにフィルムを乗せると、こんな風に波打ってしまうので
熱を加えながらガラスに合わせて形成します。

 

 

 

 

 

施工前

オーナーさまも気にしていらした透け感。

 

 

 

 

 

施工後
4番目の濃さ/薄めのスプリーム15%なら、上品さも損なわれることなくいい感じです!(^^)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOYOTA フィールダー

「前回と同じ濃さで!」とのことで、同じくスプリーム15%を!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透明窓ガラスだったため、施工後はずいぶんイメージが変わります。(^^)


 

 

 

 

 

車内からの見通しは、まるで何も貼ってないみたい!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SUZUKI スペーシアカスタム
スタンダード断熱タイプ/スプリーム8%

 

 

 

 

 

 

元々、窓ガラスに色が付いていても案外薄いので、明るい時間帯の透け感が気になる方は多いです。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンダード断熱フィルムの中でも1番濃い8%なら、外からはほとんど見えません。

 

 

 

 

 

なのに、車内からはよく見える!!(^-^)


 

 

 

 

 

さすがソーラーガードフィルム!!


 

 

 

 

 

 

 

HONDA NBOXカスタム

 

 

 

 

 

サイドガラスは、高断熱タイプ/HP4%を。

 

 

 

 

 

リアガラスには、スタンダード断熱タイプ/8%を!

 

 

 

 

 

こんな風に、窓ガラスによって濃さを変えて貼ることも可能ですョ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には、数年ぶりや10年ぶりに当店のカーフィルム施工をご利用いただいた方もいらっしゃり
思い出していただけたことが、とてもありがたくうれしかったです。
みなさん、どうもありがとうございました!!

ソーラーガードカーフィルムで、これからの季節も快適なドライブを~♪(^0^)

 

 

 

 

ヘッドライト、ボディの雨染み・キズ・くすみ、白じゃけたメッキモール、車内の汚れやにおいなど
「これからまだまだ、今の車を乗り続けたいけど、もう少しきれいに何とかならないかな? 」

そんなお悩みをお持ちの方、
当店で愛車をよみがえらせませんか?

大切な愛車、蘇らせます!!

気なった方、お気軽にご連絡ください!!
お待ちしています。

 

 

 

 

↓メールでのお問い合わせは、お気軽にこちらからどうぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

◆岐阜県で唯一の
D-PROガラスコーティングのプロショップです!!
ディーラー純正コーティングを施工済みのお車も、当店のリフレッシュボディメンテナンスで、
ザラザラ鉄粉をすっきりキレイに落としませんか?
◇ ボディメンテナンス料金:11,000円~

このページのトップに戻る