ヘッドライト リペア

 

ヘッドライト リペアでレンズに美しさと光沢を

黄ばみ・くもり で悩んでませんか??

現在のヘッドライトは、その多くが、ガラス素材からポリカーボネートにハードコート処理したものに変わっています。成型の自由度が高く、多様なデザインに対応できるこの材質は、新品時には、ガラスに匹敵する透明感がありますが、経年変化とともに、透明感は低下します。また、ガラスレンズよりも傷つきやすい傾向があります。
当店ではレンズの劣化状態を診断し、その状態に合わせた施工工程を行い美しさと光沢を回復し、専用コーティングにより再劣化を防止します。

ヘッドライト リペアの特徴

黄ばみやヒビの原因は、ヘッドライト製造時に塗布したレンズ表面の保護剤の劣化によるものです。
表面劣化の状態により作業工程も異なってきますので、ヘッドライトの状態を見極めた上で適切な処置を取ります。
表面が黄ばんでいる程度の状態と、表面が剥離又はヒビ割れている状態により、2つの施工工程を設けています。
軽度の場合は、元の皮膜を残したまま表面の黄ばみを除去し再コーティングします。
重度の場合は、元の皮膜を完全剥離し、再コーティングを行います。

Before After

 

価格表

ヘッドライト リペア 劣化程度(小) ※軽い黄ばみ程度 2灯式ライト ¥10,000~
4灯式ライト ¥15,000~
劣化程度(中) ※くすみ・黄ばみ 2灯式ライト ¥16,000~
4灯式ライト ¥20,000~

※上記価格は消費税抜きの価格となっております。

 

 

ヘッドライトリペア作業のご注意事項

※重度の劣化、インナー側のひび割れ等、修理不可能な場合が有ります。

※上記料金は概算になります。 実車見積りを優先させて頂きますので、ご了承下さい。。

このページのトップに戻る