最高の人生をめざして

 

 

 

 

ひとつのモノを大切にする時代と生活クォリティの豊かさ

 

成熟時代に突入した日本。

成熟経済により、欲しかったものを手に入れ、経済的、物質的な豊かさを実現しました。

そして今、「物質的豊かさ」から「生活クォリティの豊かさ」へとシフトしようとしています。

そこで求められるのが、「ひとつのモノを大切にする」生活だと私は考えます。

なかでも、クルマは高価なものであり、次々と買い換えることはなかなか出来ません。

 

 

クルマ=「愛車」

 

 

私たちが所有するモノの中で、「愛」が付くものはクルマだけではないでしょうか。

「愛テレビ」、「愛スマホ」とは言いませんよね。

クルマはとりたてて、思い出や愛着が湧くアイテムだから、愛車という言い方をするのではないでしょうか。

愛車を大事に長く乗れば当然、思い出が増え、愛着も湧きます。

 

 

代表 澤田 正満

Masamitsu Sawada

「その愛車とともに素晴らしい思い出や、時間を過ごす。」

 

 

これはまさに「生活クォリティの豊かさ」だと思います。

こうした理想の生活の中にキレイな愛車がある風景を、私はイメージします。

 

この理想の豊かさのお手伝いをするのが、私たちオートレジデェンスであり、

その豊かさを創造する事も私たちの使命であると考えます。

 

その為に日々、技術・知識の向上と、お客様の立場に立った接客・サービスを心掛け、お客様の大事な愛車のための良きパートナーとなることが、私たちオートレジデェンスの存在意義でもあると考えます。

 

皆様どうぞよろいしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップに戻る